レシピ集

ひなまつりに、春野菜のちらし寿司

ひなまつりにおすすめな、ちらし寿司の作り方です。 刻んだかぶのマリネを加えたら、ごはん少なめでもボリュームアップしたすし飯に!かぶは葉も使い切ります。マリネ液ごとごはんに混ぜることで、すし酢不要でお手軽です。

調理時間
20分
ハム たまご
エネルギー(1人分)
235kcal

砂糖使用時より41.8%OFF

糖質(1人分)
21.0g

※糖アルコールを除く。

糖質とラカントS

材料(2人分)

へるしごはん
1パック(150g)
生ハム
20g
かぶ
大1個(実100g、葉30g)
サラダ油
小さじ1~
*マリネ液*
米酢
大さじ1
ラカントS液状
小さじ2
オリーブ油
小さじ1
小さじ1/4
*卵液*
1個
ラカントS顆粒
小さじ1
片栗粉
小さじ1/2
少々
パルミジャーノ・レッジャーノ
10g

※ラカントS液状は商品名・処方を変更し、「ラカントSシロップ」として新たに発売しました。
「ラカントSシロップ」をご使用いただいてもおつくりいただけます。

作り方

  1. 生ハムは食べやすい大きさに切る。かぶの実は皮をむき、1/2量は5mm角切り、残りは薄切り。葉は刻んでおく。マリネ液の材料はをあわせる。片栗粉を水(小さじ1)で溶かしてから、卵液の材料をあわせて混ぜておく。
  2. マリネ液の2/3量に角切りのかぶ・葉をあわせてしっかりと和える。残り1/3量のマリネ液で薄切りのかぶを和える。どちらも5分位おく。
  3. 錦糸卵を作る。フライパンにサラダ油を入れて熱し、弱めの中火にして卵液を流し入れて薄く広げ、表面が乾いたら、火を止めて蓋をし、2分位おく。
  4. 3の卵の端を菜箸ではがすようにしながら手も使ってゆっくりとフライパンから取り出す。粗熱を取り、長さを4等分にしてから細切りにする。
  5. ボウルに温かいへるしごはんを入れ、2の角切りのかぶ・葉をマリネ液ごと加えて切るように混ぜる。
  6. 器に5を盛りつけ、2の薄切りのかぶ・生ハム・4の錦糸卵をのせ、パルミジャーノ・レッジャーノを削りながらかける。

栄養成分(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩
糖質 食物繊維
235kcal 9.8g 10.8g 21.0g 3.3g 1.1g

※ラカントは、成分表記上糖質を含みますが、血糖値影響のない成分のため”糖質0”の計算となります。