レシピ集

筑前煮

おせち料理にもどうぞ。

調理時間
60分
エネルギー(1人分)
208kcal

糖質とラカントS

材料(4人分)

鶏もも肉
1枚
れんこん
100g
ごぼう
100g
にんじん
1本
たけのこ(茹で)
140g
干しいたけ(冬子)
6枚
こんにゃく
1枚
絹さや
20g
ごま油
大さじ1
だし汁
1 1/2カップ
ラカントS
大さじ3
大さじ3
しょうゆ
大さじ3 1/2
みりん
大さじ1

作り方

  1. 鶏もも肉は一口大に切り、酒(分量外)をふりかけ、くさみを抜き、すぐに水気を取る。
  2. れんこんは1cm厚さの半月か花型に切り、ごぼうは皮をこそげて、1cmの厚さの斜め切りにし、それぞれ酢水につける。
  3. にんじんはねじり梅(下記参照)にするか、乱切りにする。たけのこはくし型に切る。干しいたけはもどして、軸を除いて半分に切る。こんにゃくは手綱にして茹で、絹さやもサッと茹でておく。
  4. 鍋にごま油を入れて熱し、ごぼう、れんこん、にんじん、こんにゃくの順に入れて、強火で炒め、油がまわったら鶏肉としいたけ、たけのこを入れてさらに炒める。
  5. 全てに油がまわり、なじんだらだし汁を入れ、中火にし、アクを取りながら煮る。ラカントSを入れ落としぶたをして煮込み、さらに酒を入れて約5分ほど火を通し、しょうゆを入れて煮含める。
  6. 煮汁がほとんど無くなったら、みりんを入れてからめ、絹さやを加える。
  7. ※ねじり梅・・・にんじんを1cmの輪切りにし、梅型で抜く。花の中心点と、花びらのくぼみの所を結んで、放射状に包丁目を入れる。各花びらの中心線から包丁目に向けて包丁を寝かせて入れ、花びらの1部をそぎ除いていく。

調理上のポイント

  • 最初に油で炒めてから煮ると味がなじみやすく、まろやかな仕上がりになります。また、こまめにアクをすくい取ることも、美味しく仕上げるポイントです。

栄養成分(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩
糖質 食物繊維
208kcal 15.1g 8.6g g 7.6g 2.5g