糖質とラカントS

糖質とは・・・?

糖質は炭水化物から食物繊維を除いた栄養素です。
糖質には単糖類、二糖類、多糖類、糖アルコールなどが含まれ、その多くは体のエネルギー源となります。現代の一般的な食生活において、日本人は1日に300gほどの糖質を摂取していると言われています。しかし、エネルギーとして使われなかった一部の糖質は、脂肪として蓄えられてしまいます。

ラカントSに含まれるエリスリトールは糖アルコールの一種ですが、摂取しても生体内では代謝されず、ほとんどが尿中に排出されると考えられています。

※奥恒行:臨床栄養学会誌,11(2),13(1989)

サラヤでは、商品パッケージに「ロカボ糖質」表示を始めています。

ロカボ糖質とは、利用可能炭水化物を元に算出したものです。

食・楽・健康協会が掲げている、世の中の人々に「おいしく、楽しく、食べて、健康に」なっていただきたいという理念のもと、「おいしく楽しく適性糖質=ロカボ」を更に普及させていくために作成されたマークです。
サラヤは、食・楽・健康協会のサポート企業です。

※「ロカボ」、「ロカボ」マークは一般社団法人 食・楽・健康協会の登録商標です。

ロカボの食べ方

朝食20〜40g/昼食20〜40g/夜食20〜40g+間食10g=1日の糖質量70〜130g以内

たとえ1日の適正な糖質量内であっても、一度にたくさんの糖質を摂ると急激な血糖上昇を招くため、毎食20~40gの糖質を目安としています。それとは別に1日10gまでならスイーツ、間食を食べても大丈夫です。1日の糖質摂取量をトータル70~130gとしましょう。

ラカントSでロカボ生活

人工甘味料不使用
羅漢果の高純度エキスとエリスリトールからできた自然派甘味料です。
砂糖と同じ甘さ
レシピの砂糖をラカントに置き換えるだけで簡単カロリーダウン。
加熱しても甘さそのまま
熱に強いので加熱調理をしても甘味が損なわれません。

ラカントSは、徹底した品質管理の下で作られています

契約農家で栽培した羅漢果を使用。
現地自社工場にて徹底した品質管理の下、高純度抽出したエキスを日本の自社工場で最終商品に加工しています。

ラカントSの類似品にご注意!

ラカントSの甘味成分「羅漢果エキス」は、サラヤの特許で製造した高純度品を使用しています。【特開2001-211854】
なお、羅漢果エキスは厚生労働省にて許可された食品添加物成分です。
(厚生労働省発行「第8版食品添加物公定書」に収載)

有名パティシエも選ぶラカントS

トシヘルシースイーツ鎧塚 俊彦氏

低糖質でからだにやさしいお菓子を提供するため、ラカントSを使用した"ローカーボスイーツ"をネット通販で販売しています。販売しているスイーツ1個あたりの糖質は、すべて5グラム以下に抑えています。

>トシヘルシースイーツ

パティスリー ポタジエ柿沢 安耶氏

東京・中目黒にある"おいしくて、からだにやさしい野菜スイーツ専門店"のオーナーパティシエール。砂糖と同じ分量で、そして何よりも他の低カロリー甘味料と異なり、合成甘味料を使用していない天然成分であることでラカントSを使用しています。

>パティスリーポタジエ